スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

「やっぱりヤっちゃう」

どうもどうも、おばんです。

あ~と、まだ15時でした。

時間感覚がね、無ぇ~んです。


絶賛、ダイエット中、ビロトムっす。



はい、ヤリます。


ナニヲ?



月一企画、

「水草数えましょう(仮題)」

はい、前回は10月だったか、

9月だったか知りません。

そして、私は過去を振り返らない男、

道を間違えてても、後戻りなんかしませんよ~。

迷い続けます(; ・`д・´)キリッ


前回は、カッピカピに固まった組織培養カップの

ホマロメナsp.ナンチャラ?を、手でほぐして、

皆さんの心をほぐしました(意味不明)


今回、挑戦する水草は~、

・・・・。


・・・。


ほい。



通称:ヘアーグラス

またの名は、マツバイ。

学名はエレオカリス アキクラリス。

写真は、自生地ですが半径40mぐらいに

ギッシリな場所でした。

60cm水槽何個分でしょうか⁈

眠れない夜は想像してみてください。

安眠間違いなし。- ウソッス


で、この規模は数えると、

季節が移り替わってしまいますので、

コレぐらいをヤリまっす。

ほい。



小っちゃ‼‼‼


・・・・。


・・・。


・・・。





じゃ~。始めますよ~。

ヘアーグラスは、ランナー(走出枝)で栄養繁殖する

水草ですよね。

が、増やすのが、簡単な割に株分けが面倒っす。

私事ですけど、ランナーで増える水草は、他に

テネルス(ヘランチウム テネルム)とチェーンサジタリアを

育成してますが、2種類に比べてヘアーグラスは、

細いし増える量が多いので、

管理が出来ず、レイアウトに現在使用しておりません。

でも、草原レイアウトって見てて良いなぁ~と

思ってます。ふぁさぁ~~~って。

空いてる水槽がないですし、

他の水草で満員御礼ですので仕方ありません。


来年は計画しようかな。



という事で、まったく始めません。

反省しまっす。


ほい。



こんなんですよね。


では、ギャラリーにて、どうぞ。



え~と、早速で申し訳ありませんが5株目を

切ろうかというところで、止めようかと心が折れそうです。

メンドウクサイ


・・・・。






うぇぇ~、もうダメだぁ~。



・・・・。



















こんなん、どうすればええの⁈





はううぅっ‼‼


ガクガクブルブル


今、き、きづいたっ、、、。


題名は「数えましょう」だ‼


切りましょう、じゃね~。



・・・・・。



10本束はそのままカウントや‼


・・・・。


ダ…

「成果を出す」

どもども✋゛

オジサンでっす。

現在、始まりの一言を考えてまっす。

迷走中だす。



・・・・。




昨日、水汲みに町内の湧き水場へ、

イキました。


いつもは混んでいるんですが、

先客は1台。

さっそうとタンク片手に、

先に来ていた60代の方へ挨拶し、

水をイン。


挨拶した方がおもむろに

声をかけてきまっす。


四方山話しをしていると、

一人でさみしかったような事を

言ってます。


どうも、近くにプーさんがいるそうです。


え?



・・・・。



・・・・・。




ま。いいかっ‼







はい、始まりました禁曜ロードショウ。

「哀愁のアクアプランツ。」




司会のビロビーロだす。



はい。最近、おもろさゼロなので、

とっとと、始めまっす。


もう誰も覚えていないお話し。





Water Weed


え~と、一言説明は、

水槽で使うそこら辺の草。



お?

久しぶりに良いんじゃないすか( ゚Д゚)


・・・。




で、百聞は一見のエモローなので、

写真をほい。

















こんなの。

は?って感じです。


水辺とか、沢とか、そんなんでないです。

私の散歩コースにあります。



田舎だと、草むらとか休耕田のアゼとか、

道路わきとか、ヤブの中とか、庭とか笑


そんなところに居まっす。Water weed



ということで水槽導入からかなり経ってるモノから

まだ数か月のモノまで一挙に出しまっす。


ピ~ヤ~。


私のメイン?水槽、

現在のL水槽をどうぞ。


- キタナイヨ。


ほい。



ザ・カオス。& 写り込み。


デカイ長葉がジャマでっす。

今、アポノゲトンの花期でして、

沈水葉、浮葉をカット出来ない事情でして、

見づらくてすみません。

花が咲いたらアップしたいかな。







細かく見ていきまっす。





見づらくて申し訳ないです。

真ん中より少し下の黄緑の。

イボクサ。

学名・属名 ムルダニア

若干湿っている場所にあります。

陸生では

花が、夏~秋に白紫色で咲き、かわええっす。

陸生状態は先ほどの写真の2枚目でした。

花咲かせると水中でイケないので、7月中には

準備しまっす。

近所でよく見かけます。



次。ほい。



結構、有名です。

タデ。

料亭なんかで出るツマに使われるアレの

仲間。

学名・属名 ペルシカリア
タデ科イヌタデ属は、種類も色々あります。
写真のは、ヤナギヌカボという種類ですが、
水中に入ると他の種類でもだいたい

「デッド オア アライブ」

  ご機嫌うるわしゅう。


うん。そろそろ、この始まり方もアキテキタヨ。


・・・。




はい。どうも、イタズラ水草妖精のビロルでっす。


水草レイアウトって、イジればイジる程に、

変になりませんか⁈


あれ? 私だけ⁈




というデダシが不調で始まりました、

火曜特番 「今夜のオカズは水草で決まり」



・・・。


・・・。





・・・。


うん。




ダメだ。






はい。今回は、ワイルド水草を

どのように、レイアウトに用いるのか

考えてみたいです。

実践で。


で、沢山あるワイルド水草の中から、

冬限定でレイアウトに使用出来る水草を

紹介してみまっす。




ミズハコベ


 はい、レイアウト不向きな水草代表ですか⁈

水温と水質が〇態好みですからね。

貧栄養(低TDS)、中性、水温15℃前後、

太陽光と

一般的な水草水槽の水質と離れていまっす、

で、一般的な弱酸性、水温22~25℃くらいの

屋内育成の水槽に入れますと、

2日目で溶けてきまっす。

徐々に慣らせばイケなくないかもですが、

微妙です。


そこまでスルか、的問題。


で、まず写真を、ほい。



ワイルドな状態はこんな感じっす。

(使い回し)


で、私が2年程育成している状態はこう。ほい。



はい。笑わない(笑)

バケツにポイで管理してます。

理由は、気温が上がる夏に休眠させる。

観葉植物の冬越し、の反対をしまっす。

夏越し。笑

あと、水換え簡単。

さらに移動に便利。


ポイントは単殖育成っす。


で、ホントはもっと簡単に陸生でイケれば、

良いのですが陸生管理の

夏越し出来ません。

私のウデの問題でしょうけど。


で、管理の事なんて、どうでも良いっす。



気温が下がる時期だけの楽しみ方を

書きまっす。


はい。

中性の安定した水槽で、水温19~20℃の

無肥料水槽でレイアウトしまっす。

この水温以上だと長期維持が不安っす。

魚は極めて、少な目がオススメです。


クッキン水槽はコチラ。ほい。



どこの家庭にもある玄関水槽でっす。

で、今回はこの部分に植栽しまっす。

ほい。



きったないですね~。


ここを、エイ。



さらにきったない。苦笑





あ~と。

イリュージョンしましたが、ホントは至極、丁寧に

取り出してます。

ナイショでっす。

ほい。






そんで、こうしまっす。

ほい。



EMRのPAPAからいただいたピンピンセットで、

水草の重さと命の重さを感じます。


・・・・…

「レイアウトの材料」

ご機嫌うるわしゅう。

少し空きました。

祖母の葬儀で、

帰郷していました。

で、ブログ訪問&コメント&レスが遅くなり、

ごめんなさいm(__)m


通常に戻りまっす。


という事で、そろそろ賞味期限が

切れますが、今年のラスト自生地の

ラストだす。



が、


その前に帰って、嬉しい事が

2つもありまして書きたいっす。



届きました。


ほい。




ドキドキバクバク。

スイソウって書いてます。

あっ?

ミズクサだった。

・・・・。


おし。




気を取り直して

デーン。

ほい。



こんなに〇ッパイ。


ありがたやありがたや。


希少水草の

・流通名 トニナsp.ウェーブリーフ(別名ネグロジャイアント)

※私的呼び名 トニナの最高峰。



・同じく  トニナsp.ウアウペス

 ※世間的呼び名 爆弾岩またはメガンテ


・おまけにパンタナル レッド ピンネイト(ルドウィジア インクリナータver)

なんて太っ腹なんですか。



田舎には売ってませんって言ったら、

ふびんに思われたのか送ってもらえました。

※ふびんはウソだと信じたい。笑


レジェンドブロガーのカバさん(アクアリウムでコーヒー休憩

moominさん)

ほんに、ありがとうございましたm(__)m

もう、南に足を向けて寝れません。笑


いつかお会いしてお礼を言いたいです。

機会が合えば遊んでくだちい。



で、関連してもう一つの嬉しい事が‼


その頂いたトニナ達を収容しようと思っていた

ホシクサの育成水槽(pH4.0ぐらい)。

そこでアピストグラマ アガシジィのペアを

飼っていたのですが、帰宅したら

産卵してましたぁ。

アピストの産卵自体がだいたい1年ぶりでした。

なので、トニナの植栽出来ず。

別の酸性水槽へ浮かせて保管。


3日目で食卵しましたが、メスが初産で

まだ体長25㎜くらいを考えれば、

ペア確定だけでも、嬉しいっす。

来たる2週間後に向けて、楽しみが

増えました。

という事で、トニナも無事、植えれましたとさ。


うんうん。えがったえがった。



では✋


・・・・。




・・・・。




あ~~~と。

バイバイ出来ませんでした。

本編なしで、バイバイしそうでした。

アブネ。



という事で長くなり申し訳ありませんが、

サラッとギャラリーでどうぞ。

池が終わって水路?へイキまっす。