スキップしてメイン コンテンツに移動

「本気なの?」



ご機嫌うるわしゅう。

ただのロビヲだす。


1週間に1回ペースになりました。


という事で、創刊でっす。


 週刊 ロビゴスティーニ

全40回でお送りする記事は、

読破すると紛れもない変〇に

なれるというステキな連続ブログ。


記念すべき1回目は、

内容を1/2にしてお届けするっす。

(;'∀')エッ



・・・・。


それでは始まりだす。



     ⇑

スタートボタンをぽんっプリーズw




はい。

皆さま、水草ライフを楽しんで

らっしゃいますね。


私も影ながら応援シタいでっす。


んで、部屋に植物がある

ボタニカルライフって、

ステキですよね。


ウチも〇ッパイ植物ありまっす。

よく分かりませんけど、

部屋が無臭でっす。


空気も悪くない。


多分、植物の清浄作用かなと

思う訳っす。 メイビー



で、ウチのボタニカル部屋を少し

紹介しまっす。

約11か月ぶり。




あ~と、話しそれますが

「マンテ」は時期に1終焉。

あ、打ち間違った。

今月14日で1周年っす。


うん。どうでも良いっす。





話しを戻して

ロビ部屋といえば温室っす。

ねじ込んでまっす。

今の写真イキましょう。

ほい。



はい。

きったないですね。

それがトムロビクオリティ。

・・・・。




昨年の5月に部屋の真ん中に

温室を移動しまして、冬に

窓辺に移そうとも思ったんですけど

この配置がしっくりきまして、

そのままっす。

温室の左側が南でして、

そちら側から間接光が入りまっす。


あとは、好光なのか陰性なのかで植物の

配置を変えるだけっす。



これで熱帯植物でも冬場に生長を

みせてくれまっす。













水草のストックだって、フタも要りません。




湿度は70%くらい。

以前は80~90%で

管理していたのですが、

結露がひどくて、下げました。


温度も園芸用のサーモヒータ(250W)

1台で、19℃くらい。


温室に入ると軽くムッっとします。


ムラムラはしません。


・・・・。





で昨年より観葉植物の数を減らしたのと

水槽インを止めたので

ゆったりスペースっす。




で、少し改良もしたので書きまっす。





虫対策も必要になる訳ですが、

以前は電気ビリビリなのを

使ってました。

が、今年は食虫植物に

まかせる作戦にしました。

ほい。






こういうの。

ドロセラとネペンテス、あと

ミミカキグサもありまっす。

うん。かなりイイっす。



ただ、規格外のサイズは

無理っす。- ザンネン



あと、他にこれを追加しました。

ほい。



どっかで見た事あります?


水槽用のファン。

ウチでは活躍の場がないので


温室内の空気の循環に使ってます。

チランジアとオーキッドの蒸れ対策に

仕込みましたが、効果は不明。



・・・。




はい。という事で温室紹介でした。



✋゛





おまけ:



部屋が暖かいので孵化しちゃいますよね

規格外。






最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




マジで続くんすか? ・・・ロビゴスティーニ

コメント

  1. おぉ~トンボが孵化してる~Σ(゚Д゚)
    温室を室内には良いアイデアですね♪
    ウチも120cm水槽の上を温室みたいに
    カバーをしようかな?と計画してます( *´艸`)
    メンテも出来るようにしないといけないから
    現在、脳内で妄想中ですww

    返信削除
    返信
    1. 水槽上カバー、新しい発想っす‼
      市販はないっすよね⁉サイズを探せばあるかなぁ⤴?( 。゚Д゚。)

      ジメジメ環境が好みの熱帯植物か水草ならバンバン生長しそう♪

      見た目を気にしなければDIYもイケそうですねw被せタイプがメンテも楽じゃないですかね(ФωФ)

      削除
  2. 次回はチャレンジ企画っすか?笑

    14日...うちの子の誕生日は1214ヽ( ̄д ̄;)ノ
    変態菌が∑(゚Д゚)笑

    温室いいなぁ....
    まだ上の空間が空いてますね!
    チランジア増やし放題( ´ ▽ ` )フリですw

    返信削除
    返信
    1. 次回は、、、。((( ;゚Д゚)))

      こりゃぁぁぁぁ⤴( `Д´)/
      日が一緒で変態菌が感染するかぁwww
      、、、。((( ;゚Д゚)))スルカ?笑

      上ねw蒸れ蒸れで、枯れるんすよぉ(´TωT`)
      サボも、ビカクやシダ系も(ーдー)

      観葉に使われる熱帯植物は、基本的に涼しい場所に生えてますからねぇ(ФωФ)
      厳しいところをツッコまれましたぁw

      削除
  3. 今のうちに定期購読申し込んだかましょかねw
    湿度の管理はどうされてますか?
    今ミニ温室で水上栽培を検討してるので、参考にさせていただきますm(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. しばさんとこには、メルマガで‼‼‼ ウソッス

      湿度はですね、キチンと隙間を埋めていれば大きく変動はしないです♪
      ヒータの種類にもよるかもしれませんがw

      1日に一回は見に行くので、その時に植物が乾燥してたら霧吹きするぐらいっす(;´Д`)ハァハァ

      温湿度計はあった方が良いかもっす!
      あと、上と下、間接光の入り具合で置き場所を変えてあげるのは必要かもです。

      真冬でもアヌビなんかは温室で余裕で育ちますよw

      削除
  4. いつ見ても良い空間ですねぇ。うちにもマジで欲しいw
    虫対策に食虫植物はパクらさてもらうかも!去年小さな虫がよく沸いて困っていたもので…

    ちなみに湿度はどうやって制御してるんですか??

    返信削除
    返信
    1. 植物趣味の方には良い空間ですよねw
      ウチでは妻がドン引きなのであまり笑えないっす|д゚)
      けっして、オシャンティではありません(笑)

      結構採りますよ、食虫植物‼
      なんかのフェロモン出てますwww

      湿度は、よくわからないんですけど
      特に何もしてませんよ。
      夏は蒸れるんでビニル外した方が良いかも?
      エアコン管理ならそのままかな。
      滅多にないですけど70%きるようなら、
      霧吹きシュッシュかなぁ('Д')
      気密を保てれば温室に限らず何でもよいかもっす。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

「普通はイヤ」

 ご機嫌うるわしゅう。

いよいよ、山菜シーズン間近に迫り、

毛穴が開きまくってるトビムロでっす。


はい、今日はスッキリ行きましょう。

睡眠時間4時間でっす。連日。

過酷でっす。干上がりまっす。

・・・・・。


はい、例のブツをイキますよ~。

サックリ。


まずは、見てもらいます。

ほい。



なんともない、私の60スリム水槽でっす。

2か月前の時の写真でっす。

では、最初期の時の

植栽直後を、見ましょう。

ほい。



原型の骨組みはこうだったでっす。昨年4月

はい。ということで、今日は、

「どうやって水草のボリューム出させるか」を

ヤッてイキまっす。

はい。

今日もイキますよー、

簡潔説明。

ちょっと自信無いですよ~。


「植えないで、刺す、そして切る」


はい、簡潔過ぎて何言ってるか

解らないって聞こえてきましたよ~。

はい、アルゼンチンバックブリーカーで、

ポッキンしてポイしますよ~。

・・・・・。


じゃ、うっすら説明しますよ~。

写真から、イキまっす。

ほい。



うあわぁぁ~(*ノωノ)

コワイ~、自分で出しておいて後悔。

あまりにもコワイんで、歴代最小サイズで、

掲載しまっす。

んで、反対側でっす。

ほい。



も一枚、ほい。



最初の画像の両端部の舞台裏

(水槽横から撮影)でっす。

いつも遮光しているので、私も、

めったに見ません。

わずかに貧弱な葉が見えますが

ほぼ根だけでっす。

はい。

この水槽は、水草繁って見えますが、

ほとんど、根だけ水槽でっす。

あれっ⁈普通ですか?

変わってない⁈


少し話し進めます。

以前に私が言ってたことは、

この水槽は水草植えませんって、

言ってました。

正確には、ボリュームを出す為に

底床には、植えませんでっす。

じゃ~、どこに植える⁈って話しでっす。

それから、切るってどこを?

あ~と。一つ、流木にニューラージを

繁らしていますが、ソイルやミズコケは、

使ってません。流木時下でっす。

もちろん、テグスも使ってません。

それは、今回の話しとは違うので、

リクエストあればヤリまっす。


あ~と。も1つあります。

この水槽のスペックを先に出します。

参考まで。

水槽:600×200×300 33ℓ

照明:コトブキ フラットLEDツイン 

ろ過器:エーハイム2211 +

     エア式底面ろ過

     (照明時停止)

CO²:強制添加…

「水草育成技術の語る」

ご機嫌うるわしゅう。

ロビヲだす。


しれっと更新だす。




水草育成に技術を活用する。

園芸の(笑)


・・・。


はい。

知ってる方は知ってると

思いますが、

私の水草育成論は、

すべて園芸から来てまっす。

一般的な水草育成においては、

炭酸ガスの添加だけが

アクアリウム由来でっす。


で、いつも育成技術を

記事にしないんですけど

少し書こうかなっと。






まず写真から、ほい。




こんなの。






裏側はスッカスカ。

というか根のみ。


これはトリミング(園芸でいう盆栽の

仕立て)技術だけで出来まっす。


ソイルのかさ上げとか必要ありません。





あと、ほい。



水草の有茎草を短く育成する。

これも園芸でいうところの

クランプ栽培を使って維持してます。




他にもモスの配置や、

照明の当たり具合で育成方法を

変える等、園芸技術を使っている場所に

枚挙にいとまがありません。




で、今日は上記に上げたクランプ栽培を

書きまっす。


ポイントは3つでっす。


①なるべく強い光。

②無肥料。(ほぼ無し)

③有茎草を寝させる。



以上です。


超簡単だす。


水中でも陸生でも抽水でも

なんでもかまいません。



正直言うと①の強光さえ確立出来れば、

ソイルも土も底床と呼ばれるモノさえ

なくても出来ます。

上の写真は重しを付けて

流木に乗ってるだけです。

根がむき出しっす。




水分は必要ですけど。


私は底床を卒業しました。

飾りで使ってます。

水草を教えてくれた先生は

底床で育つ育たないは関係ないと

おっしゃってました。

以前は解りませんでしたが、

少し解ってきた気がします。





話しを戻します。

それも面倒な方は有茎草を

水面に浮かせておいてください。

1ヵ月で短くて茎間の短い

クランプ(芽が沢山出てる株)の完成です。


注意として寝かせた水草を、

株ごとに切ってはいけないって

ところだけです。


切ると独立株になって大きくなります。

簡単に説明すると一株では、

芽が沢山付くと栄養分が足りなくて

大きくなれないって事です。

かなり大まかですけど。


あと、カリウムを添加している水槽では

出来ません。

以前にも書きましたが、カリウムは

転流に影響していると考えられるからでっす。



園芸をされてきた方には

常識な技術もアクアリウムに

活かせたなら、ちょっと

面白いかもですね。



✋゛








最後まで読んでいただき

ありがとうございま…

「次への布石」

 ご機嫌うるわしゅう。

始まりました

「どこまでもつの?」の時間でっす。

あぁ、ちょっと凹んでましたよ~。

愛用の激安ピンセットが、

真ん中からパッカ~ンしました。

でも、滅入っていても、

仕方ありません、ここは、

エモローランド。

壊れたモノは秘密の魔法で

直しますよ~。




んんん~・・・。


・・・ゴ・。


ゴ・コ・゙ゴ・・・。


ゴォ~。


・・・・・。





ゴ~ム~~~ぅぅぅ⤴




ほい。



おし。





治りました。

- テノイロ、ワル。


ピンセットが壊れたら、接着剤して、

輪ゴムでポンでっす。


先っちょが、気に入らなかったら、

サンダーで、加工でっす。


はい。どうでもイイですね。

ポイでっす。

・・・・・。



さて、Water weedも、やっと、

中盤戦。

私の養生方法を話しまっす。



水草の養生ってなんでしょう?

各個人、手に入れた水草を、

水槽導入に何するか⁈に

ついてですが、色々聞いてみたい

です。

よく聞くのは、水草その前に。とか

メニエール漬けとか、挿し穂部への

ルートンなんかの発根促進剤の

塗布といったのが、多いでしょうか⁈

一番、多いのは、何もしないで、

水槽植え込みでしょうか⁈


はい。私も今書いた内容は、

すべてやりました。


その中の最もな失敗は、

農薬付きの水草をポイして、

エビに可哀そうなことしたことです。

凹みます。慌てます。

随分、昔の気がします。


で、今は、何度か書いていますが、

陸上で保管、管理式の養生でっす。

これにしてから、特別なことがない

限り、養生でロスしたことありません。

特別な事っていうのは、

容器内の水がpH値3点台に

なっていたのに、

気づかなかった事でっす。

あとは、ウチの水中葉水草を、

トリミングして余ったのを移し、

それが陸上化する途中に、

環境ストレスに耐えれず、溶けた。

でっす。

全体の5%ぐらいですが、

トリミング済みのモノなので、

諦めます。大事なのは、

種を消滅させないことなので。

更に、ここでは、自然採集水草に

ついて語ってイキますので、

ほぼ、抽水植物と思って話します。


まずは、私が最も使っている

養生ケースをお見せしまっす。

ほい。



チャ〇ムさんから、送られてくる、

スチロール箱でっす。

それに、水槽用のガラスフタで、

ほぼ密封でっす。隙間は少しあります。

置き場は、日陰で薄暗い…